おろしや国酔夢譚


今朝の上滝線は、

 PB300388-1.jpg 普通電鉄富山行608レ(10034-31-10033→)

 朝陽を浴びて

 PB300389-1.jpg (同上)(10034-31-10033→)(後追い

 PB300390-2.jpg 普通岩峅寺行607レ(←10042-100411分延

 見習いが運転中~

        ↑ 608レ 定時

*******

帰り道の上滝線は、

 「 No image」 普通電鉄富山行638レ(←14769-147702分延

 見習いが運転中~

 「 No image」 普通岩峅寺行637レ(10031-10032→)1分延

 見習いが運転中~

=======

某巨大通信販売でDVDを買ーて、届いた

 orosiyakoku-1.jpg おろしや国酔夢譚(おろしやこく すいむたん)

 かなり以前、偶然テレビで視て感動した映画作品
 You tubeにupされんか、DVDが発売されんかと待っとったらすでにDVDになっとって、しかも割引で販売されとったから思わず買ーてしもーた
 (You tubeに、ロシア語吹替え版あり)

*******

あらすじは・・・・

今から234年前の江戸時代、17人が乗った船が伊勢から江戸へ向かったものの遭難し、8ヶ月もの漂流後当時のロシア帝国だったアリューシャン列島の小さな島に漂着
それから約10年もの間気候の厳しいロシアのカムチャツカで生活するものの次々と仲間が死に見舞われる

当時の日本は鎖国中のため帰る方法がないばかりか、今どこにいるのかすら分からない状態

ロシア女帝に直接謁見する機会ができ、涙ながらに経緯を話し帰国を請願すると許可が
その間5人だけ生き残ったものの2人は現地に留まり、3人(うち1人は途中で死亡)が帰国を果たす実話(らしい)

上陸後、2人は囚人駕籠で護送されながらロシア語で話すわしらは外の世界を知らなかったが印象的
今の北朝鮮と同じだな

この映画、実際にシベリアで撮影されたのがすごい
観てるだけで、気候の厳しい様子が分かる

キリがないから、興味ある人は映画を観てちょ

ただこの映画、制作に45億円かかったがに、配給収入は18億円大赤字だったと

=======

今日(夕食前)の体重

 PB300397-1.jpg たかが-0.2kg、されど-0.2kg

(※本文中の画像は、クリックすれば大きく見れます)

   ↓ 記事がおもしろかったら「拍手」をポチッてしてくださいね

スポンサーサイト
プロフィール

moha16010

Author:moha16010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
547位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR